久世歯科医院 トップ

歯科口腔外科では抜歯治療や歯茎の外科的な処置を行います。 口腔内のできもの(良性腫瘍・悪性腫瘍)を取り除くのも歯科口腔外科の分野です。 インプラント治療等における手術も歯科口腔外科の1つです。
 

口腔外科疾患

・インプラント
骨移植、仮骨延長を伴う高度治療
・顎関節症
口を開けると、カクカク音がする・痛い。
・顎顔面外傷
口腔内裂傷、歯牙脱臼・歯槽骨骨折、顎骨折
・顎変形症
上下顎前突症・開口症
・舌疾患
舌炎・舌痛症・口腔乾燥症
・口腔粘膜疾患
口内炎・口腔ガン
・いびき
マウスピース作成(歯ぎしりにも効果的)

親知らずの治療について

親知らずは抜く必要がある場合と、そうでない場合があります。また、親知らずは誰にでもあるわけではありません。生え方も まっすぐ生えてこないで、ななめに生えてきたり、骨の中に埋まったままになっていたりと様々です。

親知らずは歯列の一番奥に生えてくるためになかなか歯ブラシが届かないので、虫歯になったり、歯肉が腫れたりすることがあります。しかし親知らずは必ずしも抜く必要はありません。しっかりとブラッシングを行い、虫歯予防を心がければ上手に付き合うことができます。

また、他の歯がだめになった場合など歯の移植を行い、必要のないと思われていた親知らずを有効活用することが出来るのです。もちろん、親知らずが原因で手前の歯に虫歯が出来たり、頻繁に歯肉が腫れたり痛くなったりする場合は抜いた方がいいことも少なくありません。いずれにせよ、親知らずの治療については歯科医にご相談ください。

顎関節症とは?

顎関節症には様々な原因が考えられます。
・顎やその周囲の筋肉の弱さ
・悪い姿勢
・かみ合わせの悪さ
・心労、強いストレス
・全身の病気や外傷

顎関節症の原因として多いのは、上下の歯のかみ合わせだと考えられます。上下の歯の噛み合わせが悪くて、下のあごが横にずれ、関節頭が正しい場所に位置していないときは関節部の構造が変化して、関節症の症状をおこすといわれています。また精神的緊張やストレスがあごの周りの筋肉をたかぶらせ、これが噛み合わせをアンバランスにし、無理な力が関節にかかって顎関節に負担がかかるともいわれます。

治療法に関しては、全身に対するものと顎や歯などの局所的治療法に分かれます。
全身療法は、過去の虫歯歴や親知らずの有無、各種診断を必要とし、内科医、神経科医、整形外科医とも相談しながら治療していかなければなりません。


局所療法は、まず歯のかみ合わせを治すことが大切です。かみ合わせが原因で症状を起こしている場合が多いからです。装置を使用して、周囲の筋肉の緊張をほぐし、スムーズな運動を促します。また、歯の頭を削ってかみ合わせを調整するなど、根気強い治療が必要となります。

顎の構造は非常に複雑で、顎関節症が全身に与える影響は少なくありません。症状があてはまる方、お悩みの方はまずは、歯科医にご相談ください。

口腔外科Q&A

虫歯や歯周病になると歯を抜かなければならないのですか?

基本的に乳歯が生え始めたら歯ブラシを使用して歯磨きをして下さい。しかし、0歳児ではなかなかきちんと磨かせてくれないのが普通です。最初は、遊びながら慣れさせましょう。


顎が痛み、口を大きく開けられないのですが?

顎関節症の可能性があります。顎の関節(顎関節)部分に痛みがあり、特に顎の痛みの強い側では、固いものを食べると顎関節部分が痛み、さらに頭の方まで痛みが走ることもあります。
このような痛みのために大きな口が開けられないということになります。歯の噛み合わせが原因の一つだと考えられます。まずは歯科口腔外科で診察し、適切な治療法を行います。


歯茎、舌が炎症を起し痛いのですが?

歯茎や舌の痛みの原因には、大きく分けて炎症、腫瘍(しゅよう)、心因性のものが挙げられます。まず炎症の原因となっている痛んだ歯の処置や義歯の調整をする必要があります。

ニュース
メディア掲載情報
クリニック案内
久世歯科医院
野川メディカル歯科
有馬メディカル歯科
スイート歯科クリニック
スイート歯科クリニックプラス
メグブログ
無料送迎車
フォトギャラリー
360度パノラマで見る院内風景
 
■医療法人社団 博誠会 久世歯科医院
川崎市宮前区野川3010-1 TEL/044-751-8811
■野川メディカル歯科
川崎市宮前区野川3000野川メディカルセンター1F TEL/044-740-0118
■有馬メディカル歯科
川崎市宮前区東有馬3-15-10アクアビル2F TEL/044-870-7888